選挙ポスター撮影記 沖縄編①

2022年

選挙ポスターをWeb化する人間が、
沖縄県知事選の終盤戦、いわゆる「三日攻防」で沖縄へ上陸したらどうなったのか?

物書きではないので拙い文章かもしれないが、
自分の備忘録を兼ねて書いて行きたいと思う。

2022年9月11日。沖縄県知事選挙が行われた。
知事選だけであれば自治体の選挙を含めると沖縄県では30個もの選挙が投票日となっていた。

  • 1.沖縄県知事選挙
  • 2.沖縄県議補欠選挙
  • 3.国頭村議会議員選挙
  • 4.大宜味村長選挙
  • 5.大宜味村議会議員選挙
  • 6.東村議会議員選挙
  • 7.本部町長選挙
  • 8.名護市議会議員選挙
  • 9.宜野座村議会議員選挙
  • 10.恩納村議会議員選挙
  • 11.読谷村議会議員選挙
  • 12.沖縄市議会議員選挙
  • 13.北谷町議会議員選挙
  • 14.北中城村議会議員選挙
  • 15.宜野湾市長選挙
  • 16.宜野湾市議会議員選挙
  • 17.中城村議会議員選挙
  • 18.西原町議会議員選挙
  • 19.南風原町議会議員選挙
  • 20.南城市議会議員選挙
  • 21.八重瀬町議会議員選挙
  • 22.伊是名村長選挙
  • 23.伊是名村議会議員選挙
  • 24.北大東村議会議員選挙
  • 25.渡嘉敷村議会議員選挙
  • 26.座間味村議会議員選挙
  • 27.石垣市議会議員選挙
  • 28.渡名喜村議会議員選挙
  • 29.伊平屋村議会議員選挙
  • 30.伊江村村議会議員選挙

(太字が沖縄本島の選挙。細字が島部)

私は2022年7月の参議院選挙で「全国45の選挙区から選挙ポスターの写真を全て集める」
という事にチャレンジしたが、沖縄は集めることの出来なかった選挙区の1つだった。
(青森、岡山、香川、長崎、大分、沖縄が未収集)

「沖縄の選挙は面白い」と噂では聞いていたので
「おそらく県民の選挙への関心が高い。だから選挙ポスターの写真は手に入るだろう」
と参院選の時に勝手に思い込んでいたが、結局収集には至らなかった。

実は参院選の時、沖縄のネット上で選挙ポスター掲示場の写真が
アップされているのを私は2つ見つけていた。

1人は参議院選挙の比例に立候補している方。
スタッフという感じではなく、ご本人がSNSを操作されている感じがあったので、
ダメもとで写真の使用許可を得ようとメッセージしたが、
スルーされてしまった(気付いていないかも)

もう1人の方は某党の熱心な信者。
後々厄介な事になっても面倒なので、リスク回避のため依頼を諦めていた。

という経緯がある。
選挙ポスター写真が手に入りそうで、手に入らなかった事による悔しさから始まり、

・選挙ポスター貼りの活動報告をネットにアップするような熱烈信者がいる某党で、
地方選挙でも貼りきれているのか。

・沖縄の選挙は何が面白いのか。
・のぼり旗(違法)が本当にそこら中にあるのか。
・当選したらカチャーシーを踊るのか。

などなど、沖縄の選挙への興味が高まってしまったのだ。

が、そうは言っても沖縄だ。

私のような神奈川県在住の勤め人がそう簡単に行けるはずもない。
沖縄へ行くことなど、8月上旬までは微塵も考えていなかった。

しかし、ひょんなきっかけでマイルが貯まっていた事に気付いたのだ。
夏季休暇も未取得。飛行機もホテルも予約が取れる状態。
これは「沖縄に行け」と言われているようなものだった。

9月8日(木)、9月9日(金)、9月10日(土)、9月11(日)投票日、9月12日(月)
4泊5日で宿を予約。
冷静に考えたら狂気であるが、
夏休みを選挙のために使うというガチの選挙漫遊を決めたのだ。

結果的には、9月13日(火)に帰ることになり。5泊6日している。

沖縄まで行くからには最低でも
「沖縄本島で行われている21個選挙ポスター掲示板は全て撮影し、
選挙期間中にサイトにアップロードする」
という目標を掲げた。

過去に2021年の東京都議選(23区のみ)
2021年の衆議院選(神奈川県の18選挙区)
いずれも2、3日で撮影して周れることを経験済みなので、数量的には可能なレベル。

沖縄本島だけで21選挙なので9月8日に沖縄に到着できれば9月10日の最終日までには、
周れるだろうという予測を立てていた。

ただし、普段は電車移動。今回は車だ。
8年前に観光で沖縄本島を訪れ、ちゅらうみ水族館やキャンプシュアブまでは運転した経験があるので
漠然とした距離感だけが頼りだった。

余裕があれば、
・沖縄県知事選挙の候補者の演説は全員動画撮影する。
・当選の瞬間にカチャーシーを踊るのか確認する。
・出くわした候補者は撮影する。


などなど、
選挙ポスター以外の生の選挙情報もリアルタイムでアップしたいという考えで周っていた。
しかし選挙期間中に情報を届けるというポリシーだがどうしても物理的に難しいのが現実だった。
どうすれば実現できるかは、色々考えており数年以内には構築したいと思っている。

とはいえ、選挙期間中にアップしきれなかったものを、
自分の記憶に留めているだけではもったいないし、
旅の記録をアウトプットすることで何が起きるのかという事も実験の一つだと思い始めた。
この「選挙ポスター撮影記 沖縄編」を通して、何かを考えるきっかけになれば幸いだ。

選挙ポスターをWeb化する人間が、選挙期間中の沖縄へ行ったらどうなったのか?
自分の備忘録を兼ねて書いて行きたいと思う。

つづく







タイトルとURLをコピーしました